日焼け対策も虚しく真っ赤な顔に

自分が日焼けしやすく、すぐに肌が赤くなる体質だということは子供の頃から分かっていました。日焼け止めは日差しが強くなると必ず塗っており、顔に関しては一年中欠かさず塗り続けています。アウトドアに行く際は必ず一番強い日焼け止めを使い、特に顔は2時間以内に塗り直すなどかなり気を使っています。

しかし沖縄旅行に行って海水浴をした時のことです。快晴の真っ白なビーチ、痛いくらい強い日差しで紫外線は全方向から浴びていたと思います。もちろんこの時もいつも通り日焼け対策はバッチリ、のはずでした。

海水浴を終え、シャワーを浴びている時点ですでに全身ヒリヒリしています。肩はもう火傷状態です。一番気を使っていた顔も嫌な予感がします。マズイなと思いながらホテルに帰って鏡を見てみると、見事に顔も赤くなっていました。特に頬から鼻にかけては真っ赤、まるで酔っ払いです。私の日焼け対策は、あの強い日差しには勝てませんでした。

赤ら顔は旅行から帰る日には大分マシになりましたが、蓄積された紫外線ダメージは相当だろうなと思います。